神戸 | 厳選!おすすめ情報ネットワーク

厳選したグルメ・観光・ファッションなどの情報を発信!お見逃しなく!

神戸名物 | 隠れB級グルメ店の紹介 神戸に来たら行け!(第2回目)

神戸の隠れたB級グルメの第2回目です。お洒落な街並み神戸と同様に安くて美味しいB級グルメ店もいっぱいです。その中でも出来る限りディープなお店を紹介していきたいと思いますので、楽しんでください。

 

神戸のB級グルメ①:下町お好み焼き「志ば多」 モダン焼き発祥の店

このお好み焼き屋さんは、「モダン焼き発祥のお店」といわれています。テレビでも紹介されたことのある昭和22(1947)年創業の老舗モダン焼き店。

モダン焼きはもちろんのこと、神戸長田の名物「ぼっかけ」の入ったスジ焼き、冬にはカキそばモダンなどいろいろなメニューが楽しめます。

神戸長田のお好み焼き | 志ば多
出典:ぐるたび

お店の外観も隠れた名店という感じでいいですね。どなたでも気軽に入れるお好み焼き屋さんですので、思い切って入ってみましょう。

神戸長田のお好み焼き | 志ば多
出典:ぐるたび

テコを使って熱々状態でいただくことが出来る。お箸は使わずにテコで食べましょう。そうすれば美味しさが倍増!!

神戸長田のお好み焼き | 志ば多
出典:ぐるたび

ソースは明石の「ドリームソース」。自分で刷毛で塗ってから粉カツオと青ノリをかける。

志ば多
〒653-0036 兵庫県神戸市長田区腕塚町2-2-9
1,500円(平均)800円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

神戸のB級グルメ②:名物たこ焼き「パクパク(PUKU-PUKU)」

このお店は、知る人ぞ知るまさに隠れた「たこ焼き屋さん」です。
おそらく、この記事を見た人で「ここ知ってるー!」という人は少ないのではないでしょうか。

名物たこ焼き「パクパク(PUKU-PUKU)」
出典:Amebaブログ

阪神電車の新在家駅から南に徒歩15分ほどの場所にある。
ホームセンター「コーナンPRO」とスーパーマーケット「ラ・ムー」がメインの敷地で、「ラ・ムー」の右隣りに隣接して営業しているたこ焼き屋さん「パクパク」。

名物たこ焼き「パクパク(PUKU-PUKU)」
出典:Amebaブログ


たこ焼きの他にソフトクリームの販売も行っている。
そして驚くのは、たこ焼き6個入りでなんと100円!
勿論ちゃんとタコは入ってますよ。たこ焼きの大きさもどちらかというと大きい方だと思う。

 

名物たこ焼き「パクパク(PUKU-PUKU)」
出典:Amebaブログ

100円でこの大玉たこ焼きが6個は信じられないレベルだ!

名物たこ焼き「パクパク(PUKU-PUKU)」
出典:Amebaブログ

その場で焼いているから出来たてアツアツの状態で食べる事ができるぞ。
ソフトクリームも100円なので、タコ焼きを食べた後にでも試してみてください。
休日には買い物を終えた家族連れがタコ焼きとソフトクリームを分け合い食べている。
まあ観光客は来ない、まさに知る人ぞ知る「たこ焼き屋さんパクパク」でした。

tabelog.com

 

神戸のB級グルメ③:元気になる超美味しい「冷やしあめ」

これもなかなかディープなお店といって良いでしよう、是非訪れてもらいたい。


神戸市兵庫区の東山商店街の中にある「冷やしあめ」と「レモン水」の2品のみで勝負している昭和感をバリバリに感じる店構え。

元気になる超美味しい「冷やしあめ」

店構えといっても、店頭に台を置いてその上に
「冷やしあめ」と「レモン水」の容器を置いているだけ。

このシンプルなところが今の時代では逆に目立って面白い。でもそれを狙ってのものではなく、昔からのスタイルを続けているだけなのは言うまでもなく事実。
販売価格も今の時代では意味不明な超安の50円だからビックリ!

 

元気になる超美味しい「冷やしあめ」

「冷やしあめ」を注文して出てきたのがこれ。少し小さめのガラスの器にオタマで冷やしあめを注いでくれて完成!
飲んでみると、これが「美味いっ!」
味が濃厚で生姜が結構きいていてる。小さめの器で量がもう少し欲しいかなと思いましたが、十分に満足できる量でした。
地元民が買い物ついでに店前でゴクゴクと飲み干して家へ帰って行く、そんな気軽に訪れることができるお店。
昔から手作りされている本格「冷やしあめ」と「レモン水」をどうぞ。きっと満足いただける事でしょう。

tabelog.com

 

www.kimama-peace.com

 

www.kimama-peace.com

 




便利屋 | 何でもお助けサービス