厳選!おすすめ情報ネットワーク

厳選した ”おすすめ商品や情報” を皆さんへご紹介しますのでお見逃しなく!

SEO対策 | googleサーチコンソールに登録しよう

SEO対策

googleサーチコンソール(Google Search Console)に登録しよう

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)とは、検索エンジンのgoogleが無料で提供するホームページのSEO来策、管理を自分で行えるツールです。自サイトのページクリック数、クリック率や被リンク数の確認などが出来るとても便利なツール。このツールをうまく使ってSEO対策を行う事ができます。

検索エンジンからの集客をするためには、必ず導入しなくてはなりません。

googleアナティリスクを併用して使うことで更に威力を発揮するので、SEO対策には欠かせません。皆さんはサーチコンソールを使用していますか?

まずはgoogleサーチコンソールに登録しておきましょう。

登録はことらから: グーグルサーチコンソール(Google Search Console)

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

 

自分のサイトをクローラーへ伝えることができる

f:id:kikaiyacom:20191215085117p:plain

ホームページやブログの記事を書いても、googleのクローラーに巡回してもらって検索エンジンに登録され、検索結果に表示されなければ誰も見てくれません。クローラーは何もしなくてもいずれは巡回してくるのですが、いつくるかはわかりません。これを最短でクローラーに巡回してもらい、検索エンジンに最短登録される様に登録申請することができます。

URL登録の手順

サーチコンソールの左側メニュー → URL検査 で、google検索エンジンに登録させたいページのURLを入力します。

すると

『googleインデックスからデーターを取得しています』と表示されるのでしばらく待ちます。URLがすでに登録されていないかどうかなどを調べています。しばらくすると『URLがgoogleに登録されていません』と表示されるはずです。

では、URL登録を行います。

次に、『インデックス登録をリクエスト』と表示されている箇所がありますので、ここをクリックする。<公開URLがインデックスに登録可能かテストする>と表示され、しばらくすると『インデックス登録をリクエスト済み』と表示されれば完了です。

これで、あなたが申請したURLは最短でgoogleにインデックスされて検索結果に表示される様になります。

googleにインデックスされてからがSEO対策の本番です

ただ、googleにインデックスされただけではあなたのサイトにほとんどアクセスは見込めません。なぜならば、確かに検索結果に表示されるのですが、あなたのページはまだだいぶ後の方に表示されているはずだからです。

例えばインデックスされたあなたのサイトを検索するためのキーワードを入力して検索したとします。検索結果が表示されますが、「次へ」「次へ」と2ページ目、3ページ目・・・といくらめくってもなかなか出てこないと思います。キーワードにもよりますが、少なくとも数十ページはめくらないと表示されないでしょう。要するに登録されただけで、まだ順位が低いので人の目にふれることは皆無だということ。

ここからSEO対策を行って表示順位を上げていくのです。目指すのは検索されたときにトップページに表示されることです。

本格的なSEO対策の方法は順次ご紹介するとして、まず今回はgoogleサーチコンソールに登録しましょう。作成したサイトやグログ記事のURLをgoogleに登録できなければ何もはじまりませんので。

登録はことらから: グーグルサーチコンソール(Google Search Console)

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

「ネットで稼ぐための情報サイト」はこちら

 

www.kimama-peace.com