厳選!おすすめ情報ネットワーク

厳選した ”おすすめ商品や情報” を皆さんへご紹介しますのでお見逃しなく!

病院の退院は、なぜ月曜日が多いのか

病院というのは患者の退院日をできるだけ月曜日にもってきます。

 

火曜日や水曜日あたりに「もう間もなく退院」と言われても、実際の退院は週明けの月曜日になります。

 

病院の退院は、なぜ月曜日が多いのか

 

それは病院の売上高に関係しているらしい。

救急病院でないかぎりほとんどの病院は土曜、日曜から入院する人は少ない。

だいたいは月曜日の入院が多いはずです。

 

このことから、仮に金曜日に患者を退院させてしまうと、土曜と日曜の2日間そのベッドが空いてしまいお金にならない可能性がある。

 

つまり、金曜日に退院させてしまうと病院の売り上げが下がる!可能性が高い。

月曜日の午前中に退院させて同日午後に次の患者を受け入れる、これが病院にとってはいちばん儲かるパターンということ。

これが月曜日退院が多い理由だそうです。

 

あなたが入院する事があれば

「退院は月曜日にしましょう」

と言われる可能性が高いですよ。